5者のコラム 「易者」Vol.21

心理学の実践的活用

 アメリカの心理学者フォアは一般的な性格記述を利用するといかに簡単に人ををだませるかを次のような方法で実験しました。次の文章が自分に当てはまるかどうか答えさせるというものです(村上宣寛「心理テストはウソでした」講談社+α文庫60頁)。①あなたは人に好かれ尊敬されたいという強い欲求があります。②あなたは外面的には規律を保ち自制しているが、内面的には不安でくよくよしがちです。③あなたは正しいことをしたか・正しい判断だったか、ときどき真剣に悩むことがあります。④あなたは自分の秘密をあまりにも正直に他人に打ち明けるのは賢くないと思っています。⑤あなたは外向的で・友好的で・社交的な時と、内向的で・慎重で・控えめな時があります。
 以上の設問に多くの人がイエスと答えたそうです。上記文章は新聞や雑誌の占星術の欄から抜き出したもので占星術者が日常的に活用しているフレーズです。占星術者は多くの人がイエスと答える設問を「あなただけに当てはまる」というニュアンスで伝えているのです。
 悪徳商法の実践者達は優秀な社会心理学者です。彼らは大衆がいかなる属性を持っているのか知り尽くしています。彼らは多くの人に当てはまる一般的傾向を「あなただけに当てはまる」というニュアンスで伝えているのです。心理学の実践的活用はアメリカで盛んに行われています。アメリカでは「プラス思考の人間でないと駄目だ」という圧力が凄いため少しでも落ち込んだりすると精神科クリニックで抗うつ薬(SSRI等)を処方してもらう人も少なくないそうです。アメリカの法律業界では心理学的観点の研究もなされており、そのノウハウが日本にも輸出されています。私は心理学は嫌いではありません。他者理解のための心理学(「現象学的な心理学」)は大好きです。しかし他者操作のための心理学(「行動主義的な心理学」)はあまり好きになれないのです。

前の記事

風俗嬢の上層と下層

次の記事

親の意向と人生選択