5者のコラム 「5者」Vol.88

将来何らかの形で点が繋がる

 このHPを立ち上げたのは県弁副会長職を全うして時間が出来たときです。会務に忙殺されながら私的業務をこなすことに慣れてしまったため、会務が終了したことで急に暇になったのです。私は中学生2年生の頃からアマチュア無線をやっていた理科系少年であり、不特定多数の方と電磁波空間に於いて繋がることが大好きでした。そのためネット社会の中でウェブ上に自分の居場所を作りたいという願望があったのです。アップルコンピューターの共同創業者スティーブ・ジョブズは多くの名言を残していますが、その3つを引用します。

①抽象的思考や論理的分析よりも直感的な理解や意識の方が重要だ。②クリエイティビティとは単に物事を繋いでいくことだ。もし、クリエイティブな物事を成し遂げた人間に「どうしたらそんなふうに出来るのか?」と尋ねても、彼らを困らせてしまうだけだと思う。何故なら彼らは何かを「見た」だけなんだ。明らかに見えていただけなんだよ。そんなことは後になってしか判らないことなんだ。 ③先を見通して点を繋ぐことは出来ない。過去を振り返って繋ぐしかないのだ。だから、将来何らかの形で点が繋がると信じるのだ。何でもいい。

 電磁波空間で他者と繋がるためには論理的分析より直感的理解や意識の方が重要です。FB上で情報発信した際にこの印象は強まりました。私がHP上でコラムを書き始めたとき先の見通しがあったわけではありません。身につけた法的技術を使い哲学や社会学の知識を応用して何か出来るんじゃないかと思い立っただけです。しかし500本以上に至った本コラムを読み返してみると自分の中で将来何らかの形で点が繋がる確信のようなものはあったのかな?と今では感じられます。

前の記事

仕事の疲れを癒やす温泉