5者のコラム 「5者」Vol.82

「二重の推定」の怖さ

 ある先生が次のなぞなぞを出題しています。「普通は細くて小さいのですが、肝心なときに備えて太く大きいものにする人がいます。黒光りするモノが好まれるようです。ことが済んだらティッシュで拭きます。手入れが悪いとカスがつまって使い物にならず、嫌われます。呼び方は3文字なら『○ンコ』、4文字なら『○ン○ン』です。さて、これは何でしょうか?」
 1 子供のときは使いませんが、大人になればなるほど使いますね!
 2 一人前になった気分になるよね(笑)。
 3 仕事柄、毎日のように使い込んでいます(^_^;)
 4 普通に、赤いのつけて使うやつでしょう?湿った赤いの。
 5 私のは固いですw。ボインもありですね(笑)。
 6 私のは角張ってるので,赤くて丸いところには収まらない(笑)。
 7 「もっとしっかりついて〜」とか言われることもありますね。
 8 成人した時に祖母に渡され 阿部サダの様に身に付けてました。
 9 昔「課長さんのは黒くて太い」って,そんなCMありましたね(笑)。
 ○ンコ(○ン○ン)は重要です。ある文書に貴方の○ンコによる印影が残されていたとします。すると裁判官はその印影は貴方の意思によって押印されたものと推定し、更に文書全体が貴方の意思によって成立したものと推定するのです。何を意味するか?その文書(特に契約書)が相手から証拠として提出された場合、特段の事情がない限り、その契約書にもとづく法的効果(例えば保証請求)が認められるということです。○ンコ(○ン○ン)は大事に管理しましょう。

前の記事

待ち続ける女郎の立場