番号 アップ 標題 内容
1 2006年9月17日 弁護士会の静脈 「浸透圧」をメタファーにして紛議・綱紀・懲戒の制度を解説
2 2006年10月4日 皮膚感覚としての弁護士会 「皮膚」をメタファーにして弁護士会の存在意義を考える
3 2006年11月28日 弁護士法72条について 非弁行為を禁ずる弁護士法の立法趣旨について
4 2006年12月7日 決議の瑕疵と訴えの利益 最判平成16年12月24日(破棄差戻)の上告受理申立理由
5 2007年1月12日 法務局の統廃合 福岡法務局柳川支局大牟田出張所廃止に対する反対意見
6 2007年2月14日 サラ金の金利規制 貸金業法改正についての会長声明
7 2007年3月19日 医療過誤における因果関係と損害 因果関係概念と損害概念を巡る判例の推移
8 2007年4月16日 痴呆性老人の意思能力 意思能力の判断基準に関する判例分析
9 2007年6月17日 性的被害の慰謝料相場 原審認定額250万円が高裁で500万円に
10 2007年7月31日 従業員の男女関係と企業の対応 職場環境調整義務の観念について(消極)
11 2007年8月26日 財産分与における法人持分の評価 原審認定額5500万円が高裁で1億4500万円に
12 2007年10月26日 継続的取引契約の解消 商取引の解消に社会法原理を導入することの当否(消極)
13 2007年11月28日 不動産媒介契約と直接取引 国土交通省告示第100号の適用基準
14 2008年1月28日 ワラント訴訟 ワラントの特徴と説明義務の範囲(控訴審準備書面)
15 2008年2月22日 再生計画案の策定 ある企業の民事再生計画案の紹介(自主再建型)
16 2008年4月21日 介護保険と損害賠償 将来介護費用の算定における介護保険の意味(不考慮)
18 2008年6月30日 交通事故賠償の問題意識 交通事故マニュアルに対する疑問の芽生えと現在状況
19 2008年7月23日 精神病院における通信・面会の自由 精神保健福祉法の歴史と具体的考察
20 2008年8月26日 検察審査会 検察官の不起訴処分に対する不服申立の一例
21 2008年9月25日 ある交通事故事件の回想 弁護士になって初めて担当した交通事故事件の紹介
22 2008年10月28日 債権者説明会 任意の債権者集会(説明会)における配布資料
23 2008年11月21日 中間利息控除 ホフマン係数の合理性を主張する準備書面
24 2008年12月25日 偏在サミット 平成13年1月の札幌会議における報告内容
25 2009年1月25日 離婚前の面接交渉 最高裁平成12年5月1日決定(「家族法判例百選」第7版・NO.42)
26 2009年2月27日 筑後部会の弁護士過疎 九弁連だより05年3月号への寄稿・現状を補足
27 2009年3月30日 レンダーライアビリティ 銀行による投資勧誘行為を批判した主張書面
28 2009年4月27日 日常家事債務 八女簡易裁判所平成12年10月12日(判タ1073号192頁)
29 2009年5月29日 出資か貸金か 東京地裁と東京高裁で判断が逆転した事例の紹介
30 2009年6月29日 自殺の因果関係 最判平成5年9月9日の適用方法(割合的考察)
31 2009年7月29日 新会館と相談センター 平成18年7月のセンター委員長挨拶
32 2009年8月29日 会社倒産と取締役の責任 取締役の第3者責任における類型論
33 2009年10月28日 敷金に関する意見書 敷金控除に関する規範分析
34 2009年11月30日 交通事故賠償訴訟における消滅時効 最大判昭和45年7月15日の射程範囲
35 2009年12月27日 措置解除の申請 精神保健福祉法29条の4の職権発動要請
36 2010年1月30日 営業価値の評価基準 企業会計における動態的評価と静態的評価の違い
38 2010年3月27日 副会長就任時の挨拶 筑後部会長就任時に副会長就任(5年前)を想起したもの
39 2010年4月27日 高齢者財産の名義変更 後見人(息子)による老女(母)の内縁関係の清算
40 2010年5月28日 相続人の調査 放置された登記名義の是正手続(近親者への手紙)
41 2010年6月28日 修習生歓迎会の挨拶 修習生は卵かひよこか? 「そつ・たく同時」という禅語の紹介
42 2010年7月28日 建物の瑕疵と居住利益 最判平成22年6月17日の紹介(消極)
43 2010年8月30日 権利濫用判決と相続法理 最判平成18年7月7日の射程範囲(問題点)
44 2010年9月28日 憲法講座挨拶 安全保障と憲法という難しいテーマのディベートの挨拶
45 2010年10月28日 中小企業支援センター 研修会(市役所・商工会議所が出席)における部会長挨拶
46 2010年11月29日 クーリングオフ 特定商取引法5条の要件事実と具体的当てはめ
47 2010年12月28日 他部会という言葉 委員長会議時の発言と言葉遊び
48 2011年1月29日 2010忘年会挨拶 弁護士会を「船」に見立てて1年を振り返る
49 2011年3月31日 法曹送別会挨拶 「ツツジとツバキ」を枕にして転勤法曹に謝辞を述べる
50 2011年5月30日 部会長退任挨拶 県弁月報平成23年5月号への寄稿
51 2011年6月29日 売掛金請求訴訟の構造 要件事実的な考察(土地所有権と対比して)
52 2011年8月29日 集団的空ローン事件 若かりし頃の青臭い議論(ローマ法から説き明かすもの)
53 2011年10月28日 ゴルフ場に対する預託金返還請求 ゴルフ会員権の法的意味と預託金返還に関する判例の推移
54 2011年12月28日 相隣関係訴訟の難儀 土盛収去や排水路改修の要件事実
55 2012年2月28日 株主総会議事録 一般的な株主総会議事録への紹介
56 2012年4月28日 不確実な科学的状況での法的意思決定 中村多美子弁護士による博士論文(京都大学)へのコメント
57 2012年6月29日 交通事故賠償における法定充当 元本に充当する「黙示の合意」を否定する主張書面
58 2012年8月31日 介護事故の研修会 介護事故の具体例・過失の認定手法・対処の方法
59 2012年11月30日 弁護士の不祥事と司法改革 元九弁連理事長の詐欺に関連して司法改革の影を考える
60 2013年1月29日 預金額最大店舗方式による債権執行 福岡高裁決定(消極)に対する許可抗告申立理由
61 2013年3月28日 歯牙障害と損害算定 交通事故賠償における医療行為の意味
62 2013年5月31日 建築請負金額の変更 請負代金額変更(増額)の要件事実と主張立証責任
63 2013年7月26日 刑事弁護入門 司法修習生に対する刑事弁護実務講義
64 2013年9月30日 弁護士会ADR 初めて担当した裁判外紛争解決手続
65 2013年11月27日 損保会社の意見書 被告側証拠請求に対する異議
66 2014年2月26日 境界確定と民事訴訟 地籍図と現地復元・取得時効と明渡請求
67 2014年5月30日 非典型後遺障害 心療内科疾患と交通事故の因果関係
68 2014年6月27日 素因減額 概念・問題点・適用基準・具体的あてはめ
69 2014年11月17日 競業避止義務 退職後の競業を制約する制度の要件と効果
70 2014年12月22日 後遺障害認定に対する異議申立 改訂版 異議申立が通った事案の紹介(自保ジャーナル1878.42頁)
71 2015年3月2日 公示催告除権判決 旧法における株券喪失時の無効宣言
72 2015年6月24日 未収金と分割払い 利用者の負担金不払による専門職の難儀
73 2015年10月7日 交通事故後の拡大損害と医療水準 因果関係を肯定した地裁判断を高裁が否定
74 2016年1月8日 会社の清算を巡る訴訟 清算人のなすべき具体的義務とその不履行
75 2016年3月2日 過払金支払を免れるための別会社悪用 久留米簡裁「和解に代わる決定」(実質的に承継肯定)
76 2016年5月11日 弁護士会ADR2 2回目の裁判外紛争解決手続
77 2016年8月1日 移送の申立 被告による移送申立に反論(裁判所も否定)
78 2016年10月25日 自賠責と弁護士費用 被害者請求分を控除すべきか(消極)
79 2016年12月7日 因果関係の意味・医学と法学 自然科学と社会科学における言葉の意味の違い
80 2017年2月24日 精神医療と近隣住民の不安 通院患者による軽犯罪に関する説明文
81 2017年5月1日 偶然性の主張立証責任 保険金請求訴訟における攻撃防御の構造
82 2017年6月26日 法律相談センターの行く末 相談者減少に関するFB上の議論